気分はときどき宇宙

沖縄を拠点に活動するフリーライター・編集者

はてなブログで、できること。(沖縄の学生ブログ勉強会)

平成最後の夏。梅雨明けして、これから夏本番を迎える沖縄。

 

2018年4月、沖縄で学生向けブログ勉強会を開催しました。

そこで、学生向けブログ勉強会の資料としてはてなブログ」の設定と「はてなブログ」でできることをまとめてみました。(現在は有料版の「はてなPRO」ではなく、無料版を使用)

 

簡潔にまとめたので、時期を見て随時追記していこうと思います。

 

f:id:miya-nee:20180702190232p:plain

 

まずは、以下の3つを設定

①「設定」を入力

Aboutページも編集、編集モードは「見たままモード」

 

②「アカウント設定」の入力

基本設定・外部サービス連携

 

③ デザインをチョイス

 

 

今回「はてなブログ」で試したこと。

 ① 記事の埋め込み

リンク➡URL入力➡プレビュー➡「埋め込み」を選択

② 改行や行間のスペース調整

スマホで見ると、行間が広くなる

[改行にも2種類ある]※PC入力の場合
① ENTERキーを押す
② SHIFT+ENTERキーを押す

 

「SHIFT+ENTERキー」だと、スペース空かずにイイ感じ!


[行間のスペースは、ENTERキーで何行改行すると、読みやすくなるのか]


1行分空ければ十分。見出しの上、大幅に話の内容が変わる時は2行分(場合によっては3行分)空ける


➡最後にスマホで表示をチェック!

 

 

[補足]「行間を空けすぎる」と逆に読みづらくなる件

    ➡記事が異様に長くなる
    ➡スクロールする回数が増える
 ➡読んでる途中で離脱される

 


[結論]行間の余白は「間を取るため」に入れたりしますが、初心者が無闇に「余白」を入れると、記事を読むリズムが崩れてユーザーに離脱される原因のひとつにもなります。

 

 

③ 記事URLを変更

記事入力画面➡右アイコンの「編集オプション」➡カスタムURL

④ HTML編集

雑誌の紹介に「Amazonアソシエイト」を利用

⑤ サイドバナー

デザイン➡️左上の「レンチ」アイコン→「サイドバナー」を選択


・カテゴリを表示
・サイドバナーの表示順を変更
・個人ブログのバナーを配置(バナー用画像を作成→バナーをHTML入力で設置)
Instagramのウィジットの埋め込み(HTMLで入力)

Amazonアソシエイトを利用する場合、事前にAmazonでの登録が必要。

アカウント設定➡AmazonアソシエイトID「編集する」をクリック➡入力

⑦ 記事の編集

「記事の管理」から入って修正する。スマホで修正すると楽ですね。「はてなブログ」のアプリをダウンロードしておきましょう。

 

SNSでブログをシェアしてアクセス解析をチェック

 

とりあえず、こんな感じです。

 

【注意点】無料版だと、スマホ表示のカスタマイズ(サイドバーの表示)ができません。

 

 

学生さんらにブログ勉強会でお伝えしたのは、「上手な文章を書くスキルはあとからついてくるので、難しく考えずに”とにかく書きましょう!”」だったかな?

 これはまずいぞ!な内容や文章は、私がチェックするので、最初は「文章力より、構成力を身に着けてほしい」的な話をしたと思います。

 

では、メンバーの皆さん。

 

が ん ば っ て !

(他人事…スヤァ〜)